ウォーキング ジョギング

ウォーキングの効果と魅力

ウォーキングは、ジョギングやランニングよりも体に負荷のかからない運動なので、ジョギングやランニングとは違い、誰でも気軽に始められるのが魅力でしょう。

ウォーキングは、健康増進効果も期待できて、スピードや腕の振りなどによっては、自分でカロリー消費や体への負担を調節することができるのも魅力です。

さらに、ウォーキングには、ダイエット効果や、血流促進効果、骨粗鬆症予防効果、脳の活性化など様々な効果があり、健康のために始めるには最適な運動と言えるでしょう。

体に負担がかかりやすいジョギングやランニングとは違い、ウォーキングは体への負担も少なく、健康増進効果が期待できるのがメリットです。

ジョギングの効果と魅力

ジョギングはウォーキングと違い、カロリー消費が大きいので、ダイエット効果に関してはウォーキングよりも上です。

さらにジョギングすると、脳に良い刺激が与えられたり、ストレスが解消できたり、生活習慣予防にも効果が期待できます。

ジョギングにもウォーキングと同様の健康効果があるんですね。

ただジョギングやランニングは、ウォーキングと違って全身への負荷が大きいので、体力や筋力に自信がなければ、いきなりジョギングをするより、ウォーキングから始めた方がベターでしょう。

ウォーキング・ジョギング・ランニングを徹底比較!

ウォーキングは、ジョギングと違い体への負荷が少なく、誰でも気軽に始めやすいこと、そして手軽に健康効果が実感できることが魅力です。

ジョギングはウォーキングよりも体への負荷が大きいので、運動初心者がいきなり始める運動としては向いていません。

ただカロリー消費はウォーキングよりも高いため、ダイエットしたい人は、ウォーキングである程度体力をつけてから、カロリー消費のアップを狙い、ジョギングをするといいでしょう。

ジョギングをスピードアップしたものがランニングなので、ジョギングで物足りなくなった人はランニングで、さらなるダイエット効果、筋力アップ効果をはかるといいかもしれませんね。



TOP PAGE